勉強のための環境

スムーズに受験勉強を進めさせ、中学受験を成功させるためには、普段の勉強はもちろんですが、勉強のための環境作りにも気を配ることが大切です。中学校によって受験の難易度は異なりますが、学校次第では小学校の授業では間に合わないような高難易度の問題もどんどん出てきます。その場合は相当長い間から受験勉強を進める必要がありますが、勉強の効率を上げるためには、その場の雰囲気も重要です。

中学受験を集中して続けるためには、集中できる環境を整えることが重要です。小学生のころは勉強にそれほど集中できなかったという方は多いと思いますが、それだけ子どもは簡単に集中力が途切れてしまうので、中学受験を受けさせるためには、まず勉強に集中できる環境を作ります。おもちゃ類を遠ざけるなど、方法は色々ありますが、小さいうちは子供と一緒に問題を解いて、集中力を切らさないようにチェックしましょう。

受験勉強のためには、勉強の仕方を考えることも重要です。例えば寝ずに勉強を重ねるのは、一見して効果がありそうですが、実際には脳細胞の成長を阻害する行為に当たるので、逆に成績が下がることがあります。さらに成績が悪いからと叱ったり、長時間勉強をさせるなどの行為は、子どもにストレスを与え、体調不良の原因に鳴ることも多いので、特に注意が必要です。